フラッシュの課題No.89(モーフィング処理の練習No.05)

2020.11.30.07:00



 モーフィング処理の練習第五弾です。

 前回のゆるキャラに続いて次はどこのご当地

 キャラにしようかと悩んでいました。

 然しながら、形状が複雑で部品点数が多かっ

 たり、手足が長いと動きが激しくて少々ハー

 ドルが高く小生には手に負えません。



 そこでよく考えてみるとミニラちゃんなら

 前回のキャラとよく似ており、モーフィング

 処理し易いのではないかと思いました。

 然しながら、後姿がないので想像するしかなく

 また頭から出ているトサカ(?)や尻尾や背ビレ

 部分の表現が難しいのかなと思いました。

 でもまここまさんも関心があるかと思い、兎も

 角やってみることにしました。





 これはまここまさんのブログのマスコット

 キャラのミニラちゃんの画像を下絵にparadraw

 で描いたものです。









 この画像は以下のような部品点数から描画

 されています。

 まここまさんもご一緒にトライしてみては如何

 ですか?


ミニラの展開図



フラッシュの課題No.88(モーフィング処理の練習No.04)

2020.11.23.07:00







 モーフィング処理の練習第四弾です。

 これまでの歩行パターンの応用で広い公園の

 中を縦横無尽に歩かせました。

 キャラの向きを変えるモーフィングとそこから

 歩き出すモーフィングとを組み合わせました。

 どうぞご覧下さい。







 さて、とうとうGoogle ChromeではFlashの

 プラグインがサポートされなくなりましたね。

 これでフラッシュをweb上で表示出来るブラウ

 ザが一つ消滅しました。来月にはMicrosoft

 Edgeにも波及するのでしようか?

 また、永年愛用して来たInternet Explorerも

 最近は随分肩身が狭くなりましたね。多くの

 Webサイトで対応が取れなくなりEdgeに強制的

 にリダイレクトされるようになりました。

 また、非常に重くなり、表示処理に相当スト

 レスが掛かるようになりました。

 益々このNetの世界も住みにくくなりましたね。



ゆるキャラが広い公園を四方八方に

歩く様子をご覧ください。



フラッシュの課題No.87(モーフィング処理の練習No.03)

2020.11.16.07:00







 モーフィング処理の練習第三弾です。

 前回の360度回転のキャラ画像から歩行用に

 2つの歩行パターンの画像をそれぞれ選んで

 四方八方に歩く姿のモーフィング画像を作成

 しました。

 これを応用することにより、色々な場面での

 キャラクターの動きを自由に表現出来ます。

 今回は各方面に歩く2画像を選別するだけな

 ので特筆すべき画像処理はありません。

 どうぞご覧下さい。



ゆるキャラが四方八方に歩く

様子をご覧ください。



フラッシュの課題No.86(モーフィング処理の練習No.02)

2020.11.09.07:00



 モーフィング処理の練習第二弾です。

 前回のキャラの半回転からもう半回転して丁

 度一回転したモーフィング処理を施しました。

 この為に作成したしたParaDraw画像は37枚

 なのですが、キャラの身体の各部に枠付きの

 画像と枠なしの画像を用意したり、移行用の

 画像を補充したりしたので約100枚程度の

 ParaDraw画像になってしまいました。

 しかしこれをswfファイルに出力しても僅か

 240kb程にしかなりません。

 また、音声ファイルもJavaScript変換出来る

 ので、ご挨拶用のキャラの声も挿入してみま

 した。



 このモーフィング処理は下部に隠れるキャラ

 画像の部品には枠なしのべた画像を使用してい

 て次の動作へ移る際にはべた画像同士で移行さ

 せる方式を取っています。その後枠付きの画像

 へ戻る際にも再度モーフィングさせています。

 従って同一パターンの画像が2枚ずつ要るので

 すが、ParaFlaで処理する場合、ファイルリスト

 中にモーフィング用のチェックをしておけば

 その画像をイベントリストに載せなくても構わ

 ないので、形の変化する素材だけを右ペインに

 移せば良いのです。

 このようにすることにより不要な画像のちらつ

 きを防止する事が出来ます。



ゆるキャラがゆっくり一回転する

様子をご覧ください。



フラッシュの課題No.85(モーフィング処理の練習No.01)

2020.11.02.07:00



 モーフィング処理の練習第一弾です。

 まここまさん達の買い物シリーズが終わって

 次は何をしようかなと思案していると忽ち

 一週刊が過ぎて行きました。

 そこで以前からの念願の課題であるParaDraw

 により描くベクター画像を用いてParaFlaで

 モーフィング処理する練習をもっとやってみよ

 うと思いました。

 その題材をどれにするかあれこれと考たのです

 が、以前まここまさんがご当地キャラを動かし

 てみたいとおっしゃっていたのを思い出しまし

 た。そこで早速取り掛かってみました。



 ところが、思いの外厄介な場面に出くわし

 ました。と云うのはここのゆるキャラは白が

 基調で頭部、胴体、両手両足の区別がまるで

 分かりません。その為には各部の境界に枠線

 を設けなければなりません。ところが、これを

 モーフィング処理すると下層の部分の重なる

 枠線が錯綜して現れ収集が付きません。

 そこで一つの対策として、全ての各部の枠線を

 持った画像と境界の重なる部分だけ枠線の無い

 べた塗を持った画像の二つを用意して、べた塗

 画像だけに次の動作の画像へのモーフィング

 処理を施すようにしてみました。

 これで境界線の重なり表示は消去出来ましたが、

 枠線のある部分とべた塗画像とのちらつきが

 残りました。



ゆるキャラがゆっくり半回転する

様子をご覧ください。



プロフィール

chappychan2

Author:chappychan2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR